湘南子育て手帖

湘南グルメ/小中学生ママ/在宅ワーク

キティちゃんづくしの店内でゆったり和食ランチ@江ノ島 はろうきてぃ茶寮

江ノ島のキティちゃんをテーマにしたカフェ、「はろうきてぃ茶寮」に行ってきました。 

お食事のメニューやお店の雰囲気を紹介します。

 

 

江ノ島の参道沿いで観光にぴったり

 

はろうきてぃ茶寮は、国内では京都と江ノ島の二店舗です。

 

江ノ島の参道を少し上っていったところにあります。

f:id:aaaaya:20180901150931j:image

 

建物が結構大きく、目立つのですぐ分かりました。

f:id:aaaaya:20180901151011j:image

 

入り口には、浦島太郎と乙姫様に扮したキティとダニエルがお出迎え。

f:id:aaaaya:20180901151048j:image

 

江ノ島へ来るまでに徒歩だと結構歩くので、島の入り口からあまり遠くなくて行きやすいです。

 

休憩でお茶するのにもちょうどいいかも。

 

竜宮城がテーマで和の雰囲気

 

エントランスから可愛い空間で、テンションが上がります!

f:id:aaaaya:20180901151854j:image

 

店内にはフォトスポットがいくつもあり、SNS用に写真をたくさん撮りたくなります。

f:id:aaaaya:20180901151915j:image

 

キティちゃんのカフェは2階です。階段には、ダニエルの浦島太郎のお話が描いてあります。 

なんだかワクワクしますね!

f:id:aaaaya:20180901152005j:image

エレベーターもあるので、ベビーカーでも大丈夫です。

 

カフェは竜宮城をモチーフにしていて、ちょっと和風な雰囲気。

どこを見てもキティちゃん尽くしです。

f:id:aaaaya:20180901153724j:image

 

店員さんが、巨大なキティちゃんのぬいぐるみを置いてくれました。

子どもを連れているから特別、というわけではなく、どのお客さんにも持ってきてくれるようです。

f:id:aaaaya:20180901154249j:image

 

テーブルの脚もキティちゃんのリボンの形!

f:id:aaaaya:20180901155922j:image

 

お食事メニューもキティちゃんだらけでカワイイが止まらない

 

お食事はカレーやパスタなどの洋食や、和風のお弁当もあります。カレーは子どもでも食べられるように甘口に変更することも可能です。

f:id:aaaaya:20180901162400j:plain

公式サイトより画像引用)

外食のカレーって子どもが食べられる辛さかわからないことがあるので、これは嬉しい配慮。 

 

今回は「はろうきてぃ玉手箱弁当」をいただきました。1550円(税抜)。

f:id:aaaaya:20180901150857j:image

 

小さな容器にドライアイスが仕込んであり、フタをあけると煙がモワーッと出てきます。玉手箱だ…!

 

一緒に写っているミニキティも、撮影用の小道具としてテーブルに置いてあるものです。

 

にんじんがキティちゃんの形だし、小さな星が散りばめてあったりして、どこまでもカワイイ。

f:id:aaaaya:20180901155856j:image

 

江ノ島名物のしらすを使ったメニューもちゃんとあります。

f:id:aaaaya:20180901161954j:plain
公式サイトより画像引用)

 

スイーツや飲み物もカワイイ。

f:id:aaaaya:20180901162449j:plain

f:id:aaaaya:20180901162455j:plain

公式サイトより画像引用)

 

子どもに合わせるとどうしてもパスタとかが多くなってしまうので、こういう和食を食べられるのは嬉しいですね。

 

江ノ島の中でもそれほど混雑していない穴場かも

 

この日は土曜日で、エッグスンシングスや島内のお店はどこも行列していました。

 

たまたまかもしれませんが、はろうきてぃ茶寮はまったく混雑しておらず、空席もあったぐらいなので結構穴場なのかもしれません。 

 

ただ、子連れや女性ならいいですが、男性だけだと少し勇気がいるかもしれません…!

 

ソファー席なので赤ちゃんでもくつろぎやすいと思います。お食事はもちろん、休憩でお茶するのにもおすすめです。

 

海外のお客様も多いせいか、支払いにカードが使えるのも便利。

  

お店の詳しい情報・予約はこちら▷江ノ島 はろうきてぃ茶寮 御食事処(食べログ)